会津地域産業観光ガイド

産業観光をご検討中のみなさまへ

会津地域の産業観光とは

more

会津の産業は、豊富な水資源が始まりでした。米を中心とする農産業が会津を豊かに潤し、会津漆器、会津絵ろうそくなどの伝統産業が花開きました。近代、多くの水力発電所が日本の経済成長を支え、現代では木質バイオマス発電、風力発電、太陽光発電と多種類の再生可能エネルギー施設が立地しています。
また、近年では、豊富で清らかな水を利用した半導体産業が立地し、そこから会津大学を中心とした情報関連産業も集積され、「スマートシティ会津若松」の取り組みも始まっています。
古いものと新しいもの、特色ある産業、会津の産業観光の魅力をぜひご堪能ください。

お知らせ

2018.04.17
<イベント情報>水道事業90年 新滝沢浄水場完成記念 会津若松市『水道の祭典』開催!
2018.03.27
第4回産業資産ガイド研修会が行われました。
2018.01.11
十六橋水門が福島の土木遺産で紹介されています。
2017.12.26
会津酒蔵めぐりツアーが開催されます。
2017.12.25
第3回産業資産ガイド研修会が行われました