会津地域産業観光ガイド

産業観光をご検討中のみなさまへ

産業遺産スポット

近代化産業遺産 三津谷の登り窯 

近代化産業遺産 三津谷の登り窯

  • 近代化産業遺産 三津谷の登り窯
  • 近代化産業遺産 三津谷の登り窯
  • 近代化産業遺産 三津谷の登り窯

基本情報

施設名 近代化産業遺産 三津谷の登り窯
住所 喜多方市岩月町宮津字火付沢3567-2
電話 0241-23-5004
管理会社 喜多方煉瓦會
WEB http://www.kitakata-renga.jp/
スポット紹介 現存の窯は大正時代に築窯された十連房からなる大型登り窯で、ここで作られた瓦や煉瓦は、独特の色調と風合いをもち、数多の喜多方の蔵や建築に使用されていました。「喜多方市煉瓦館」を併設し、登り窯の修復をしながら煉瓦焼成を続ける市民団体が立ち上がり、貴重な煉瓦蔵と喜多方煉瓦の保存活動を行われています。
ふくしまの近代化産業遺産に認定されています。

見学情報

見学の内容 施設内見学
見学可能な日時 通年(毎週水曜日と木曜日、冬期間≪12月1日~3月20日≫は予約のみ対応)
見学の条件 団体(10名以上)は7日前まで要予約
個人は予約不要(予約推奨)
費用 無料
所要時間 40分程度
お申込方法 http://www.kitakata-renga.jp/#contact
へアクセスし、入力フォームより申し込み
見学のお問い合わせ 喜多方煉瓦會(0241-23-5004)

アクセス