会津地域産業観光ガイド

産業観光をご検討中のみなさまへ

お知らせ

インフラツーリズムの視察に行ってきました!

2019.07.10

インフラツーリズムを含めた奥会津地域の視察に行ってきました!

まず、はじめに伺ったのは金山町前ノ沢の魚道」です。

この魚道は、沼沢湖に生息するヒメマスが産卵するときに遡上しやすくするために整備されました。秋には遡上するヒメマスが見られるようです!

*ちょっと寄り道①

金山町名産「マコモタケ」の栽培風景を発見!!マコモタケとは、イネ科の植物で、成長すると高さ2.5メートルにもなるようです。(収穫時期は9月後半~11月)

*ちょっと寄り道②

沼沢湖の湖畔に浮かぶドームテント「DOM’UP沼沢湖」を発見しました!

日本では珍しいツリードームです。宿泊も可能で、夏には注目のスポットになりそうです。

次に向かったのは、昭和村にある「道の駅からむし織の里しょうわ」です。

からむし織りを堪能できる施設があり、からむし織り体験や歴史を学ぶことができます。

織姫交流館

からむし織体験コーナー

からむし工芸博物館

からむし工芸博物館の展示

 

*ちょっと寄り道③

 映画「ハーメルン」のロケ地となった「旧喰丸小学校」に立ち寄りました。

木造校舎で、どこか懐かしい雰囲気です。隣には蕎麦カフェ「SCHOLA」もあり、旧喰丸小学校を眺めならが食事をすることもできます。

蕎麦カフェ「SCHOLA」のガレット

 

前段が長くなりましたが、今回の視察のメインは「国道401号線 博士トンネル工事現場見学会」への参加です。

昭和村立昭和小学校、中学校の生徒さんの見学に当スタッフも同行させていただきました。

 

まずはじめに…

トンネル工事の概要やトンネルができた後の便利になる様子などを福島県の職員の方や施工会社の方から説明を受けました。

いよいよトンネルの中の見学へ出発です!

トンネルの中に入ると大きな重機が沢山あります。

トンネルの中は、意外と快適で空気も澄んでいました。

大きな空気清浄器の役割を果たす重機が空気をきれいにしているそうです。

そして、ここがまさに!!今掘っているトンネルの先端です。

見学の記念に、トンネルのアンカーに付ける保護キャップに名前やメッセージを書き、設置してもらいました。

普段見ることのできない、工事現場を視察でき貴重な体験となりました。

奥会津や博士トンネル工事現場を視察して、まだまだ会津には新たな資源が沢山あることが分かりました。