会津地域産業観光ガイド

産業観光をご検討中のみなさまへ

産業遺産スポット

会津慶山焼 (株)やま陶 

会津慶山焼 (株)やま陶

  • 会津慶山焼 (株)やま陶
  • 会津慶山焼 (株)やま陶
  • 会津慶山焼 (株)やま陶

基本情報

施設名 会津慶山焼 (株)やま陶
住所 会津若松市東山町大字石山字天寧67
電話 0242-26-2507
管理会社 会津慶山焼 株式会社やま陶
WEB http://www.keizanyaki.com/
スポット紹介 慶山焼は、文禄元年(1592年)会津藩主・蒲生氏郷公が黒川城(のちの鶴ヶ城)の屋根瓦をつくるために、慶山の地に窯場を築き瓦を焼かせたのがはじまりとされています。
その長い歴史は一度途絶えてしまいましたが、㈱やま陶さんが復活させ、現在も伝統的な灰釉を使った日常使いの器を作り続けています。
また、福島県伝統的工芸品に指定されています。

見学情報

見学の内容 制作工程の見学のほか、手びねり体験および絵付け体験ができます。
見学可能な日時 通年(営業時間:9時~18時)
見学の条件 手びねり体験/2名様~150名様まで(要予約)
絵付け体験 /1名様~150名様まで(要予約)
費用 手びねり体験/1,500円(税別)
絵付け体験 /750円(税別)~
所要時間 手びねり体験/約60分
絵付け体験 /約30分
お申込方法 お電話にてお申込み
見学のお問い合わせ 会津慶山焼 株式会社やま陶
TEL:0242-26-2507

アクセス