会津地域産業観光ガイド

産業観光をご検討中のみなさまへ

産業遺産スポット

末廣酒造 嘉永蔵 

末廣酒造 嘉永蔵

  • 末廣酒造 嘉永蔵
  • 末廣酒造 嘉永蔵
  • 末廣酒造 嘉永蔵

基本情報

施設名
末廣酒造 嘉永蔵
住所
会津若松市日新町12-38
電話
0242-27-0002
管理会社
末廣酒造 嘉永蔵
WEB
スポット紹介
末廣酒造は、嘉永三年(1850)の創業で、明治時代には杜氏による酒造りを福島県で初めて実現。大正時代には山廃造りの創始者、嘉儀金一郎氏による「山廃造り」の試験醸造を試み、現在まで伝承されている歴史ある蔵元です。
嘉永蔵は趣のある木戸、凜としたエントランス、そして、日本建築では稀有なほど高い吹き抜けがある威風堂々としたホールが特長で、酒づくりの行程や、酒づくりの歴史、昔の住まいなどを説明を聞きながら見学することができます。
試飲、お土産コーナーもあり、カフェも併設されていて、まち歩きの途中で立ち寄るのもおススメです。
2013年日経新聞NIKKEIプラス1「訪ねて楽しい日本酒の蔵元 全国ランキング 」の1位に輝きました。

見学情報

見学の内容
酒蔵の見学ができます。
見学可能な日時
10:00~1時間毎に案内あり。
最終案内は16:00迄。
休業日は12/31.1/1
見学の条件
費用
無料
所要時間
30分
お申込方法
10名以上(団体)の場合は予約必要
見学のお問い合わせ
末廣酒造 嘉永蔵
TEL:0242-27-0002

アクセス